クライアントワークに挑戦する

クライアントワークに挑戦しました。

クライアントの数はふたつ。

Vektor Fun

クライアント ソフトウェア開発会社

ユーザーの立場でソフトウェア販売を応援するファンサイト。
ソフトウェア販売のバナーの広告を掲載し販売促進をすることが目的。

モバイル表示(w575px)

PC表示(w1200px)

Vektor Fun

制作期間 2022年3月30日~4月14日

でんきのお店

仮想のクライアントは街の電気屋さん

知人の電気屋さんに相談をして、そのお店をモデルにして仮想店舗のウェブサイトを制作しました。

電気屋さんへのインタビューの中で次のようなお話を聞いた。
電話で「困っているんだけれど何とかして」おという相談から始まる電気工事の仕事が月に数件ある。

私は「電気で困っている人」を積極的に顧客として取り込む方法を考えてみた。

ウェブサイト制作時のコンセプト

  • 「でんき 困った 解決」を検索キーワードにすることで、集客する顧客層を限定してはどうか?
  • 気軽に情報発信可能とするために、ブログ・SNS 発信の仕組みを取り入れたらどうか?
  • 親しみをもっていただけるようイラストでの説明としたらどうか?

困った解決屋 でんきのお店

モバイル表示(w575px)

PC表示(w1200px)

街の電気屋さんが独自にウェブサイトを持つ必要がない理由

  • 地元の口コミでの集客が理想
  • 家電メーカーのウェブサイトにある「お店一覧」の検索結果に表示される
  • インターネットのマップサービスに上位表示されている
  • 好まないタイプの顧客を集客してしまう恐れがある
  • ウェブサイトを運営する時間が取れない

でんきのお店は仮想のでんき店

制作期間 2022年4月11日~4月29日